IMG_E7557

昨日はまた記録的な雪になりました❄
18センチ位積もったとか。ラジオでは、雪かきに追われる住民をインタビューしていて、
皆さんウンザリしているのかと思いきや、雪かきの腕も上がった様で、サラサラのパウダースノーだったこともあり、皆さん余裕そうで自信満々なコメントが面白かったです

 

先週末は久しぶりにオイスター祭りをしました~

もちろんフレッシュなオイスターはダイアナ!!

uni

週末はいつも人で賑わっていますが、この日はオイスター達も万全の体制で待ち構えていました。
IMG_E7558

オイスター好きにとっては写真を撮りたくなる迫力ですよね

 

いつもはOne dozen (12)ずつ数種類を購入していますが、
改めて店員さんに確認したらHalf dozen (6)でもOKだったので、
6個ずつ4種類のカナダ産オイスターを食べ比べることに。

IMG_E7563

内容は、

 Acadian Gold : New Brunswick (NB)

 ※カナダ東部の大西洋に面する州

 Marina’ Top Drawer : British Columbia (BC)

 ※カナダ西端、太平洋に面する州

 Evening Cove : British Columbia (BC)

 Malpeque : Prince Edward Island (PEI)

 ※カナダ東海岸にある州、あの“赤毛のアン”の舞台となった場所ですね

 

 何個でも食べれる北米らしい人気のオイスターで、我が家でも定番です

トロントのオイスターを扱うレストランでは大抵揃えているんじゃないでしょうか。
小ぶりで癖がなく、塩分はしっかりしていますがさっぱりで、ほんのり甘みも感じます。

 
  上記Malpequeと同じカテゴリーに入り、ミドルサイズで味はさっぱり、磯の香りがして、身が柔らかい印象です。

 
肉厚があってプリっとしてます。貝がゴツゴツしていて迫力があったので、きっと岩ガキの様にクリーミーだろうと思っていたところ、相反してマイルドでした
上手く表現できませんが、後味に瓜系を食べた時の様な印象を残しました。

 歯ごたえがあって肉厚です。マイルドで海水の味を感じ、
同様に瓜やメロンの様な後味があります。

 

我が家の好みは、クリーミーでリッチな日本の岩ガキの様な味より、さっぱりとしてBriny flavorが好みなので、今回試した4種類は全て大当たりでした

強いて言うなら、
見た目とのギャップがあった分、印象深かった 
Marina’ Top Drawer が今回のナンバーワンです

 

※ちなみにBriny flavorとは、

塩味 (同じ表現としてSaltyが挙げられますが、Saltyはしょっぱい味覚を指しますが、Brinyは海水からくる塩辛さ) のことを指します。

オイスターや海の幸の味を表現する際によく使われます。


今回はオイスターと一緒にWeekly Specialだったアサリを一袋購入して、シメのパスタを作りました

IMG_7571

そうそう、
両手に貝が詰まった袋でいっぱいになってしまったので諦めましたが、お店でウニがそのままの姿で売っていて非常に興味が湧きました
IMG_E7554
こんなウニを家でサーブしたら本格的なお寿司屋さんですよね~


さて、
オイスターとボンゴレパスタに合わせたのは、

ニュージーランド産の白ワイン
2017 MARLBOROUGH SAUVIGNON BLANC


品種は、やっぱりソービニヨン・ブラン (SAUVIGNON BLANC)。

久しぶりのオセアニアのワイン、とっても美味しかった

ソービニヨン・ブラン と言えば、草原のような爽やかさで柑橘系の香りがするイメージでしたが、こちらはもっとリッチで色も黄身がかっていてトロピカルフルーツの香りがします。

さっぱりしたオイスターとリッチなソービニヨン・ブランはお互いの香りを引き立ててる感じがしました。
IMG_E7569

特にシーフードと合うワインだと思うので、良かったら試してみてください


☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/

カナダ(海外生活・情報)ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村