大変ご無沙汰しております
3月はやっぱり忙しい!春に向けて色々準備中

さて、今日は珍しいお酒の体験談です。

仕事の関係や趣味でお酒との付き合いが長~い私ですが、日本一時帰国中に叔父の家で飲ませてもらったお酒は初めてでした

叔父は仕事でもお酒でも経験や知識が豊富でとても尊敬してる方。
楽しくお話をしているだけで自然と色々な知識を得られます。

もちろん、お酒と共に。

そんな叔父から、面白いお酒を飲ませてもらいました。

月下美人

ご存知ですよね?

お花です
gekka

※月下美人の花は、夜に咲いて翌朝にはしぼみ、その後二度と花開くことはありません!
、、と言われていますが、上手に育てれば、年に何回も咲くことがある様です。
夕方から香りを放つようになり、満開になる20時頃に香りがピークに。
その後2~3時間が最も見頃の様です。
夜に花を咲かせるのはライバルが少ないためで、暗闇で目立つ白い花と強力な香りによって、花粉を運んでくれるコウモリを引き寄せます。
日が昇る頃には昨夜の美しさが嘘のように、色も香りも失われます。

その魅惑的な月下美人を使用した、焼酎と氷砂糖で漬け込んだ手作りのお酒です
IMG_E7872
IMG_7865

何よりも美しい

太陽の光をかざすと透明な薄黄金色に輝きます。
飾っているだけで香りを感じる気持ちにさせる魅惑的なお酒でした
She is quite attractive liqueur

強い度数で漬けているので気を付けつつ、ストレートでシップ (sip) すると月下美人の独特な香りが口の中に広がります。まるで、高級な飲む美容液

※ちなみに、一口飲むことを英語で a sipと言います。

EX) Would you like a sip ? 一口飲む?

IMG_7875
残りはお湯割りにして、引き続き香りを楽しみます。

材料はとてもシンプル。
自然豊かなカナダでもお気に入りのお花を使用して作れそうです。
大切なのは主役を何にするか。メープルリーフ??

カナダのお花はまだお勉強中なので、直ぐに実践できそうにはありません。

なので、

春になったら先ずはトロントにある
ボタニカルガーデンに行ってお勉強します!
flower
ここは広大なパブリックエリアで、屋外内に様々な庭園が広がります。
※入場料はかかりません。
IMG_5299 (2)

昨年夏にお散歩しに来た時は、アメリカで親しまれている野鳥カーディナル (Cardinal) (日本名:ショウジョウコウカンチョウ) と口笛で会話しました
IMG_5293 (2)

口笛が得意な家族が鳥の鳴き声を吹くと、警戒しながらも近づいてきて間近に光沢ある赤い姿をとらえることができました
頭がよさそうな愛嬌のある鳥で可愛かったです
IMG_5294 (2)

今年もカーディナルに会いたいから、口笛の練習はじめようかな

☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/

カナダ(海外生活・情報)ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村