4月は芽生えの時期、日本人らしく新学期の始まりや新生活の始まりの時期ですね。

そんな時期だからか、ここカナダに居ても今後の事を考えて不安が過ったりすることがあります。

そんなことを考えていたら4月も後半に入っていました


さて、楽しい話題に切り替えます

ちょっと志向を変えて、私が好きなものを勝手な目線でご紹介していきます。

今回はフランス料理について

世の中で一番好きな飲み物はシャンパン
カナダに来てからシャンパンを飲める機会が減りました (その分、パブでのビールが増えました) が、シャンパンに合うフランス料理も大好きです。

先日フランス料理をいただいた時に、とても気に入った一皿がこちら
IMG_E8184-1

同じガラスのプレートを2枚重ねて、その間に花びらを挟んで作られたデコレーション

Nice idea! 季節に合わせて花を挟んだり、男性は葉っぱにしたり花びらをパンジー系 (紫や黄色) に変えたりとアレンジもできるし、シンプルなプレート2枚あれば簡単に作れるはず

季節が良くなったら近所の土手に材料探しに行こうかな。
クローバーは沢山ありそう


タロイモで綺麗なピンクに仕上げたポタージュも、
リーキ (Leek)や玉ねぎとジャガイモを一緒にミキサーで作るときにタロイモを少し加えることでこの色になります。

IMG_E8350-1

ちょっとした工夫で、イチゴちゃんも家で実現できそうですよね

白鳥は絶対無理だなあ。

IMG_E8201-1

フランス料理には、赤ワインも欠かせません。
私はボルドーワインを良く選びます

赤ワインは空気に触れさせることで味や香りが変わり、
ワインが開くなんて言われています

特にフルボディの重い赤にはデキャンティングしてから飲みたいところです。

そんな時に超お勧めなのがこちら

IMG_9263

Vinturi Red Wine Aerator

簡単にデキャンティングできちゃう優秀な道具で我が家には欠かせません

パッケージに描かれているように、赤ワインをこの手のひらサイズの機会に通すだけで、空気を含ませてしっかりとデキャンティングできます。

IMG_9264

1分もかかりません。しかも、飲みたいタイミングでワイングラス上でこのフィルターを通して注ぐだけなので、全く手間になりません。

異なるブランドですが、以前ご紹介した
kitchen
キッチン用品を豊富に取り扱うこちらのお店にありました。
IMG_8600

ゲストを呼んだ時に、デキャンティングをしたワインとしないワインを飲み比べたりしたりしても楽しいですよ。

よし、家でもフランス料理をどれだけできるか挑戦しよう。
新学期のこの時期に宣言します


☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/

カナダ(海外生活・情報)ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村