go - コピー
昨夜のバスケ試合 (Playoffs準決勝第4戦) は良かった
Kawhi Leonardが目立たない位チーム皆が活躍しRaptorsが一体化していて、いつも以上に輝いていました
Kawhiさんが安心して見守ってる感じも伝わってきて、ストレスなく試合を楽しめました。
go2 - コピー
明日も頑張れ!WE THE NORTH

さて、
先日お伝えしたトロントとナイアガラのちょうど中間辺りにあるバーリントン (Burlington) へ行ったときに
b-rinnton
ついでに近くのワイナリーにも寄ってきました

日本で暮らしていた頃、ドライブがてらよく立ち寄っていたのは日帰り温泉。
温泉の後は生ビール。そして、帰りは助手席で心地よい眠りに。。
トロントに移ってからは、立ち寄るのはワイナリーやブルーワリーに変わりました。
立ち寄れるくらいの距離と数は嬉しい限り。日本では考えもしなかったことです。

知らないと見逃してしまうような場所に結構有名なワイナリーがひっそりと構えているので、事前調査が必要です。
今回狙ってお邪魔したのはこちら


以前セントローレンスマーケットで買い出しをしていた時に出会い、
その時に飲んだリースリングワイン (Riesling) が美味しくてずっと印象に残っていました。
LCBOでもたまに購入していました。

ここのワイナリーはナイアガラにあるものよりこじんまりしている印象です。
IMG_9850

早速お馴染みのテイスティング。
3種類を15ドルで試せます。少し高めのセッティングですが、
テイスティングはバーテーブルに椅子も用意されていて座りながらゆっくり試すことができ、
更に、各テーブルに1人スタッフが付いてくれるので詳しく教えてくれます。
テイスティング後、ワインを購入する際には一本につき$5‐試飲代から割り引いてくれるのでOKです。
IMG_9857
目の前のワイン畑はリースリングが半分を占めています。
どうやら、ここの土にはリースリングと相性が良いようです。

カナダに移住する前までは、白と言えばシャルドネで、リースリングは甘いだろうと思って避けがちでした。
しかし、こちらではDry RieslingやExtra Dry Riesling も多く出ていて、気候に合ってるのか私も自然とリースリング楽しむようになりました。

ここThirty Bench Wine Makersの強みはどの商品も少量生産 (small lot) にしてること
またリースリングに力を入れていることです。
リースリングのスパークリングワインはもちろん追加でお願いして
リースリングとおすすめのロゼ、そして赤はカベルネフラン (一本$75‐だったので)を試しました。

IMG_9861

IMG_9864
4本とも美味しくて赤まで試した時には心が満たされていました。
ベテランスタッフのDebさんのお話を聞く限り、今回は絶対リースリングを購入しようと選んだのがこちら

IMG_0012
我が家では$30‐を超える白ワインは予算オーバーですが、Library wineとしてワインセラーで特別な日まで寝てもらいます。
冷やして早速今夏には飲みたいなあ

※Library wineとは、
はじめて聞いたワイン用語でした。
Library (コレクション=ワインセラー)で寝かされたワインまたは寝かせるワインの事です。
ヴィンテージワインとして、出来が良い年のライブラリーワインはとても高級で手が出ません。
IMG_9855

ワイナリーの楽しみの一つ、ワイン関連商品を今回もしっかりチェックしてきました
私が気に入ったのがこちらの透明な保護用バッグ。
IMG_9852
IMG_9853
両面テープで蓋をするので一応一回限り用になりますが、ワインの形で内側にプロテクションがしっかりついていて、しかも中身がよく見えてオシャレ
とっておきの一本をこちらのバッグに入れてギフトとしてあげたら、いつもの細長い紙袋よりちょっと素敵になりますよね。

そうそう、このリースリングのブドウの木は7歳だそうです
IMG_9871
これからの成長を見守っているDebさんの嬉しそうに話をする様子がとても温かかったです。
IMG_9868

このあと、飽きずにもう一か所ワイナリー見学 (=テイスティング)しました。
歩いても10分もかからない場所に素敵な白い洋館がそびえ立ちます
IMG_9872

Angels Gate Winery

IMG_9873

店内も白を基調として天井も高くてすご~くお洒落です。
中庭にはパティオがあり、天気が良い日はピザ窯で自家製ピザが焼かれるなんて魅力的な情報を得たのですが、
この日はあいにくの雨だったので、、改めて天気が良い日い調査してから又ご紹介します。

☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/

カナダ(海外生活・情報)ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村


☆☆食物繊維80%‼ ローカロリーでアレルギー制限もない
安心安全な植物性の寒天をカナダ生活でも取り入れてみませんか?☆☆
詳しくはKANTEN CANADAにて。
glyph-logo_20x20f-ogo20x20@kantencanada