ブログを見てくださっている方は、薄々お気づきかと思います。
私、酒好きだけではなく、生ものが大好き
特に、白子、ウニ、イクラ、生牡蠣、カワハギの肝醤油、ヒラメのえんがわ、カニ味噌…
想像しただけで日本に帰りたくなります
ところが遥か彼方トロントでも、そのうちの半分は気軽に手に入ることがわかり、
お陰様で、食べたくなったらレストランではなく例の魚屋さんへ直行です。

我が家の超お馴染み魚屋さん
ダイアナズ・シーフード・デライトDiana's Seafood Delight




そんな中、先日お店のマネージャーと話をする機会がありました。
その日はウニ目的だったのですが、クリスマス明けの祝日夕方だったので、案の定売り切れていて(昨年のままだったら毎週木曜日に入荷されます。)残念がりながら会話していると、
私が日本人だと分かり、急に日本語でAmaebi ! Amaebi !って言うんです。
ちょっと待ってろと倉庫から最後のひと箱だという冷凍甘エビを持ってきてくれました。
刺身で大丈夫か何度か確認したところ、とっても自信満々に、
わさび醤油で最高だよ~
飽きたらカクテルソースでも食べてみて~と教えてくれました。
IMG_7244
ちょっと見た感じは中身が確認できず、白いボックス大丈夫かなと思いつつ、19ドルでどれだけ入っているのか、重さが氷のなのか甘エビが詰まっているのか期待が高まります。

早速開けてみると、、、
IMG_7250
IMG_7248
めっちゃ詰まってる
丁寧に解凍してから、どれだけ詰まっているのか数えると、、
75匹こんなに食べれません
IMG_7252
Side stripe shrimpサイド・ストライプ・シュリンプと言って、
お腹に白いラインが入っていますが、味は新鮮な甘エビです
お店のおじさんThank you so much !!

この日は、一緒に購入したお馴染みの生牡蠣を2ダースと一緒にシーフード祭りをしました。
IMG_7264
結局一つも残らず、後半はまとめてご飯に乗せて甘エビ丼に

年が明けて、再びシーフードを欲してきたので(多分元気になりたくて)
お店に新年の挨拶をした際に、甘エビの在庫を確認してきました。
IMG_7567
場所は、お店奥の壁沿い一帯が冷蔵庫になっていて、そのレジ付近の下段にあります。
サーモンの切り身の向かい辺りと覚えておくと分かり易いです

年明けたら、今回はちゃんとウニありました
IMG_7588
IMG_7591

この魚屋さんのお陰でおうちで食事することがより増えました
どれもおすすめですが、美味しくて安いカナダ産の甘エビも超おすすめですよ


☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/

カナダ(海外生活・情報)ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村


★☆レストラン/バー、観光スポットの案内・予約★☆
★☆カナダ旅行・生活に関するご相談..etc★☆
こちらまでお気軽にお問い合わせください(^^)
=>> canadasantelife@gmail.com

☆☆食物繊維80%‼ ローカロリーでアレルギー制限もない
安心安全な植物性の寒天をカナダ生活でも取り入れてみませんか?☆☆
詳しくはKANTEN CANADAにて。
glyph-logo_20x20f-ogo20x20@kantencanada