自分では作れないもので出来ればこだわりたい物と言えば

ワイン&チーズが私にとってその代表です。
ワインに関しては、お陰様でオンタリオ州には沢山のワイナリーがあって作り手さんから直接ワインのこだわりを沢山聞けるので、飲みたいワインは直ぐに見つかります
一方で、チーズはと言うとスーパーで沢山陳列されていますが、どれを選べばよいか迷うことが多くて困ります。
どれも美味しそうに見えるからハード系とウォッシュ系、デザート系のクリームチーズも欲しくなるけど、いつも値段を見て結局時間をかけて吟味しなければならなくなる始末。。

そんな中でこれだと言うチーズ専門店を発見しました

THE PANTRY
IMG_2823

ローカルブルーワリーが集まる場所柄、ブルーワリーのインスタで紹介されていたチーズ屋さん。
ローカルビールとチーズとのペアリングを紹介しているのが面白いな~とフォローしていると、
魅力的なチーズセットを販売している情報が入りました

その名も”Tap and Go Bag”
IMG_2817
3種類のおすすめチーズ、2種類のクラッカー、1種類のサラミ等のドライミート、1種類のジャムやスプレッド、1種類のチョコレートが詰まった詰め合わせ。
これを持ってパークやビーチに行けば、それだけで豪華でお洒落なピクニックになるんです♪
しかも、こちらの詰め合わせのお値段たったの55ドル
これはお得だと思いませんか?!
IMG_2838
※CAVAのボトルは除く
※チーズは左から、
Gunns Hill five brothers(ON)、1 wheel pont tournant brie(QC)、Extra old redwine cheddar(Manitoba)

オンタリオ産やケベック産のチーズをお試しできるのは今後の参考になるからすごく嬉しい♪
合わせるクラッカーやスプレッドもチーズと合うセレクションなので、安心しておもてなしで使えます♪
分からなければオーナーのJeremyさんに色々聞いてみてください。
彼のセレクションなので熱く語ってくれますよ
IMG_2820
IMG_2822

よりこだわりたい方は、アラカルトでチーズとそれに合うつまみを揃えても楽しいですね。
IMG_2818
IMG_E2819
※この日は、プティーンに欠かせないチーズカード(Cheese Curds)も売っていましたよ!


店内はとても狭いので、現時点では一度に入店できるのは2人まで
その点だけご注意ください外にはチーズを求めて順番待ちができていました。

ちなみに、このチーズ専門店THE PANTRYから徒歩圏内には、GODSPEED BREWERYがあります。


更に、車で数分の場所にはこんなに沢山のブルーワリーやサイダーハウスがあるんです。




ビールやサイダー購入のついでにもしくはその逆でも
チーズ選びに悩みたくない方やTap and Go Bagが気になる方は(事前にFacebookやインスタで確認した上で)、チーズ専門店THE PANTRYへ行ってみてください♡
IMG-2921
IMG_2932


☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/


カナダ(海外生活・情報)ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

★よかったら読者登録をお願いします。

カナダ生活 お酒と共に~モザイク文化の魅力 - にほんブログ村

☆カナダ旅行・生活に関するご相談..etc★
こちらまでお気軽にお問い合わせください(^^)
=>> canadasantelife@gmail.com

KANTEN CANADA 500x282