カナダに移ってから沢山のチキンを食べています。
チキンウィング(日本の手羽先ですね)専門店も多く、カナダの定番パブフードとして幅広い層に人気があります。
歳をとってもウィング&ビールを楽しめる体で居れること
これは私が掲げている一つの目標です

チキンウィングと言えばバッファローウィング。
辛くて酸っぱいホットソースが絡まったビールが進むあれです。

※この記事で料理の師匠である友人手作りのバッファローウィングに感動しています

最近ではアジアのチキン屋さんが目立つようになりましたが、特徴は甘辛味
あの甘辛は癖になる味なんです。
たまに凄く食べたくなります(特に体に優しい食事が続くと)。

コリアンのチキン屋さんもお気に入りです。

コリアンに続き、今日は台湾チキンのお店をご紹介します。
だいぶ前になりますが、トロント事情をよくよく知る日系の方にお勧めのお店を聞いた時に、答えがここでした

Hot-Star Large Fried Chicken
IMG_2637
一見フライドチキンとは思えない外観だったので(水色だし)、おすすめされるまでは試そうとは思いつかなかったのですが、
お腹がもの凄く空いたある日の夕方、それじゃあスナック感覚で試そうかとなり、定番っぽい商品をいくつか試してみました。
IMG_2638

店内に入ってよく分かったことは、この台湾産のチキンが巨大だってこと
IMG_2642
IMG_2643

巨大で平たいフライドチキンを手でつかみながら豪快にかじりましょう♪と言ってますね。

台湾旅行の思い出と言えば、
確かにパーコー(排骨)ラーメンもサクサクに揚げたスペアリブが豪快に乗っていて美味しかったし、小籠包も蚵仔煎(牡蠣の台湾風お好み焼き)も中華料理より日本人に合う味付けだと私は思っています。
だから、この巨大なフライドチキンも美味しいはずですね

IMG_2645
オリジナルと甘辛ダレが付いたもの
これだと大きさが分かりにくいかな。
IMG_2647
ビールグラスを横に。飲みかけ…
男性の手のひらサイズです。

家で食べる場合は、料理バサミで一口サイズに切ってからだと食べやすいし、何種類かを購入して味の違いを楽しむのが良いかもしれません。
人によっては同じ味に飽きちゃうかもしれないので。

IMG_2640
アジアのお店らしく、飲茶から白米まで売っています

サイドメニューの中でもおすすめなのが、Plum Sweet Potato
甘酸っぱいシーズニングがかかったスウィートポテトのフライです。
この味はカナダのほかのお店では味わえない、何とも癖になる味なんです♪
IMG_2648
写真の上の茶色がPlum Sweet Potato。
ボリュームがあるのでシェアしていただきましょう。
それにしても茶色い写真ですね
フライドチキンをメインに、おうちなら沢山の野菜と共にアレンジしてみてください。

IMG_2644
IMG_2639
店内は小綺麗でオイリー感を全く感じさせません!!
実は、この水色が爽やかなイメージを作っているのかもしれませんね

さて、今週も気付けば後半に入っていました。
曜日の間隔も失いつつありますが、週末まであと二日!!
我が家のウサギさん達の様にダラダラせずに笑、もう少し頑張ります。
IMG_E2777
IMG_2761
究極のダラダラ♡


☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/


カナダ(海外生活・情報)ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

★よかったら読者登録をお願いします。

カナダ生活 お酒と共に~モザイク文化の魅力 - にほんブログ村

☆カナダ旅行・生活に関するご相談..etc★
こちらまでお気軽にお問い合わせください(^^)
=>> canadasantelife@gmail.com

KANTEN CANADA 500x282