12月の始まりは雪でした。

コロナ感染者数も一向に治まる様子を見せないし、12月も静かに過ぎていくのかな。
このロックダウンが終わるころには12月も後半です(ロックダウンは12月21日まで)。
28日間で予定通りに終わったとしても、その頃には深々と冷え込む冬になっていることでしょう。
レストランやカフェは、このパンデミックの中で何とか生き残ろうとパティオに暖房施設を完備させたりテントを張ったりして工夫してきました。それでも0度位ならカナダグースで何とか耐えられますが、それがマイナス10度にもなればパティオで食事は辛いかもしれません。
IMG_7243
先日散歩をしていたら行き場を失くしたヒーター達が立ち尽くしている姿に思わず立ち止まってしまいました。
パティオ営業でレストランを存続させる為に慌てて入手したオーナーさんの気持ちがヒーターにも表れているようで…

ダウンタウントロントの有名フレンチレストラン
Maison Selby

IMG_7019
IMG_7020

この日もそう言えば雪日でした。
トロントがロックダウンになる前に冬のパティオを経験しに行ってきました
もちろん、カナダグーズにヒートテックと足裏専用カイロで万全に身構えて。

かつての邸宅を改装して誕生したフレンチビストロは、店内がとっても素敵なんです。
お洒落な内装を背景に写真を撮ったトロントニアンのインスタのポストをよく見かけます。
本来はこんなに広々とした洋館でお洒落にフレンチを楽しめるはずなのに、
訪れた日は写真左前に設置されたテント内のみ。
※ロックダウン中である現在はテイクアウトのみ。

工夫されたテント内

IMG_7024
IMG_7025

本格的な雪日だったので客は私達だけかなと予想していたところ、トロントニアンは違いますね!
中途半端な時間帯にもかかわらずテント内には何組も楽しんでいる姿がありました。
テーブルによっては溶けた雪の雨漏りで使用できなかったけど、それなりに賑わっていて少し安心しました♡

立派なヒーターの目の前だとそれなりに暖かいです。
ただし、上半身のみ!
熱って上にあがっていきますよね。顔は暖かいけど足元はやっぱり寒い><
持参したブランケットが大活躍しました。

オニオングラタンスープが絶品です!

IMG_7038
IMG_7032

ここの大人気メニューの一つがオニオングラタンスープ。
出来立てが運ばれてくると、立ち昇る湯気が外だと目立つ!
これでもかって位チーズがたっぷり入っていて、スプーンですくうとどこまでも伸び続けます。
ほんのり甘いミルクパンにはガーリックバターも練りこまれていて癖になる味。

Maison Selbyのコンセプトは、朝から夜遅くまで楽しめる近所のフレンチビストロ
朝食やブランチメニューからバーメニューには沢山のカクテルメニューまであります。

ここ、、実は、
カナダの有名なレストラングループOliver & Bonacini系列だったんです。

最近では系列店のLiberty Commonsをブログでご紹介しましたね。
Oliver & Bonaciniって上手にビジネス展開をしてますよね~
フレンチもイタリアンもカナディアンレストランもよく行くお店です。
知らない間にO&Bのファンになっている感じ。

家では作れないフレンチの醍醐味♪

IMG_7048
IMG_7047

タルタルステーキが大好物な私は、サーモンやマグロのシーフードタルタルも含めてフレンチでメニューにあったら必ず注文する一品です。
生のステーキにスパイスやオニオンを加えて叩いて生卵と絡ませていただきます。
ここでは前菜としてもいただけますが、メインディッシュとしてフレンチフライ付きにしてもOK。
それなりのボリュームなのでシェアして食べるのがちょうどよい感じ。

そして、生パスタにはたっぷりのキノコにトリュフの香りを効かせて。
どちらも赤ワインがとても良く合う絶品でした。
家では作らないメニューこそ、外食で食べると感動が大きいですよね!
ただ、ちょっとゆっくり飲みながら食べていたら、特にパスタは冷たく硬くなってしまったのでその点は残念でした。

パティオの限界

IMG_7030
IMG_7023

正直、テントとヒーターでも長居はできませんでした。
途中から足元用にガスヒーターを追加して置いてくれたので、それを初めから設置してくれてたらもう一杯していたかもしれません。
それでも、パティオでの食事には限界があるな~と実感しました。
手も寒いので手袋を付けたり外したりしながら。フレンチフライが実は一番食べにくい料理だと、この日生まれて初めて感じました。

明るい兆し!

今朝、イギリスでコロナのワクチンが正式に承認を受けたってニュースが入りましたね。
世界で一番手です。
これからですね!店内でゆっくりと食事ができるのもあと少し。
カナダもワクチンの数は余るほど確保している様なので、財政面の懸念は考えないとして、安心して生活できる様になるのも直ぐそこですよ。

そう信じて12月も頑張りましょう♪


☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/


カナダ(海外生活・情報)ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村


★よかったら読者登録をお願いします。

カナダ生活 お酒と共に~モザイク文化の魅力 - にほんブログ村

☆カナダ旅行・生活に関するご相談..etc★
こちらまでお気軽にお問い合わせください(^^)
=>> canadasantelife@gmail.com

KANTEN CANADA 500x282