今年のホリデイシーズンはどのように過ごす予定ですか?

いつもより控え目なトロントも静かに華やいでいます。
お店のウィンドウディスプレイをはじめ街中の至る所がクリスマスディスプレイやイルミネーションで彩られると自然とワクワク♪ 気分も上がります。

日本へ帰ることも暖かい南へ旅行することも諦めた今年の冬、政府は同居している人と過ごしてほしいと要請しています。我が家もクリスマス恒例の一族での集まりは諦めて、今年はオンライン飲み会かなとか話をしています。
冬休み中に近場でグランピングでもしたいとも考えていますが、コテージでのイメージはほぼ何もしない時間を楽しむため。
体か心が何からにも追われないでゆっくりしたいみたいなんです。。

今年の年末年始はある意味特別で家時間がたっぷりとありそう
そんな時にいつもよりちょっとスペシャルな気分になれるカナダワインをお供にいかがでしょうか。

カナダワインを知り尽くすジェイミーさん

 

あの恵比寿にある日本で唯一のカナダワイン専門店のオーナー・ジェイミーさんにおすすめを聞いてきました。テーマはちょっと特別な日に飲みたいカナダワインとして。
やっぱりジェイミーさんは凄いです。直ぐに彼の(頭の中の)引き出しからお勧めを選んでくれました!

カナダ在住の方は、LCBO(オンタリオ州の酒屋)で探してみてください。
ワイナリーのオンラインショッピングも最近では6本から送料無料になったりするので、直接購入するのもおすすめです。

日本在住の方は、ヘブンリー・バインズがありますね♪
今回お得な割引特典もご紹介しますのでお見逃しなく。

一年頑張った自分へのご褒美として、年末年始はカナダワインと共にゆっくりするぞー♪


1.スパークリングワイン部門

13thStreet_CuveeRoseNV (1)
少しオレンジがかった濃いピンクが美しいロゼスパークリング♡
直近のブログでワイナリーレポートをしているので覚えてくださっている方もいるかな。

この時期にピッタリなこの辛口スパークリングはそのまま飲んでも楽しめるし、幅広い食事とも良く合う万能ワイン(使えるワイン)です。
ジェイミーさん曰く、チキン料理からお寿司、デザートもベリー系など程よい甘さなものと合うようです。
ちなみに、BSジャパン『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』(2017年放送)でお勧めされたとか。

※13th Street Wineryの記事はこちらから。

2.白ワイン部門

Bachelder_LesVillagesCH17
白ワインはナイアガラのシャルドネが選ばれました。
北米でもトップを争うシャルドネワインの生産者Bachelder Winesによって造られたこの白は、芳醇な質感と複雑な果実味が特徴的。
寒い時期に適したこの上質なシャルドネとは、チキンやシーフード料理と合わせて楽しみたいです。
IMG_E7487
IMG_E7486
2018年のものになりますが私もLCBOで購入して試してみました!
まったりとした口当たりで程よくオークを感じます。全体的に優しいシャルドネの印象を持ち、生牡蠣やシュリンプカクテルなんかとすごく良く合いました。
年末年始用にまた購入しないと…

ちなみに、写真の魚貝類はPearl Diver (パールダイバー) と言うフレッシュオイスターをはじめ新鮮なシーフード料理で有名なトロントダウンタウンのレストランからテイクアウトしたものです。


以前、こちらの記事でもご紹介した位、我が家はここのレストランのファンです。
今回お店で大人気の品シーフードタワーを初めてテイクアウトしてみました。
※レストランではタワーになってサーブされますがテイクアウトだとトレイ2個になります。
お店のインスタをフォローしているとお得な情報が沢山ありますよ。今回もお得に楽しめました♪
FlatRock_GravityPinotNoir
ナイアガラ屈指のピノノワールの造り手、フラットロックの最上位ピノノワール。
今年の冬休みに訪れたいと思っているワイナリーの一つで、ここは環境に配慮したサステイナブルなワイン造りにこだわっています。
辛口ミディアムボディのピノノワールは、ダークチェリーや土壌のニュアンスを感じられる香りで、グリルターキー等のホリデイメニューとよく合います
TawseMeritage2010
フルボディー好きにはたまらないプレミアムブレンドワイン。
2010年から3年連続【カナダ最優秀ワイナリー(Winery of the Year)】を受賞したカナダが誇るワイナリーの一つです。ここも絶対に訪れたい!
7年寝かして今が飲み頃とのこと。タンニンがしっかり効いているので、リッチな味わいの食事と良く合います。
生産量はたったの1000本!貴重な一本を特別な日に飲みたいですね♡

5.最後は、スパークリング・アイスワイン!

Inniskillin_SparklingVidalIcewine
カナダであってもアイスワインの生産量はワイン全体の生産量のたったの3-5%!
スパークリングアイスワインともなれば、とってもとってもレア品になります。
アイスワインの世界最高峰イニスキリンのアイスワインは私もしっかり試しているので美味しさは保証付き。
特にこのスパークリングアイスワインは、辛口派の私も大絶賛しています。


※イニスキリン ワイナリーを訪れた時は全種類のアイスワインをテイスティングさせてもらえて貴重な経験となりました。

濃厚なアロマと芳醇な味わいに力強い泡がさっぱり感を加えてくれる世界でも数少ない個性的ワインです。
高級なので私なら食事とは合わせずにリビングでじっくりと味わいたいです。

ちなみにアイスワインとは、

アイスワインはデザートワインで、ブドウを氷結させてつくるワインです。
寒い土地で、ブドウの実を冬まで収穫しないでおくことで、自然な凍結と解凍を何度も繰り返し、少しずつ実の水分を失わせることで、ブドウの甘味と香りを凝縮させます。マイナス8度以下の寒い日の早朝、一房ずつ丁寧に手収穫し、凍ったまま圧力をかけて絞ることで、ブドウに残ったわずかな水分は凍ったまま、まだ凍っていない甘味と香りの凝縮された果汁だけを得ることができます。その量は、ブドウ一房でわずかスプーン1杯程度、通常のワインの約8分の1程度と言われています。
その果汁を丁寧に発酵することで、ようやく出来上がる大変貴重なワインなんです♡

Canada Sante Life読者特典✯

今回もジェイミーさんからCanada Sante Life読者特典を頂きました。

ブログを見たと一言伝えれば、
上記ワインのうち3本で5%割引き、5本だと10%割引きになります。
更に、どちらも送料無料です。

注文方法としては、私宛てにご連絡いただくかお店で直接ご購入ください。

1. Canada Sante Life [canadasantelife@gmail.com] までメッセージください。

2. 恵比寿のお店で直接お求めください。
 その際はブログを見たと一言お忘れなく!
 ※ブログ名「カナダ生活お酒と共に」または「Canada Sante Life」
 問い合わせ先:info@heavenlyvines.com

今年だからこそできること、
来年の冬に今年を振り返った時に
「2020年の冬の過ごし方も結構よかったなぁ♡」と思えるように、
静かに、そして華やかに今年の冬を飾りたいと思います


Heavenly Vines(ヘブンリー・バインズ)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-29-5 ブルーローズガーデン1F
Online Shop: http://www.heavenlyvines.com
Facebook:http://www.facebook.com/heavenlyvines
E-mail: info@heavenlyvines.com
【営業時間】平日:午後3時~午後8時、土・日・祝:午後1時~午後7時
【定休日】月曜日
【アクセス】JR山手線・東京メトロ日比谷線・恵比寿駅
 ※恵比寿ガーデンプレイス入口から徒歩2分。


☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/


カナダ(海外生活・情報)ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村


★よかったら読者登録をお願いします。

カナダ生活 お酒と共に~モザイク文化の魅力 - にほんブログ村

☆カナダ旅行・生活に関するご相談..etc★
こちらまでお気軽にお問い合わせください(^^)
=>> canadasantelife@gmail.com