ゆっくりと紅葉しています。

IMG_8121

トロントもゆっくりと色付いてきました。
同じ森の中でも、この時期はより明るくなって安全に歩ける気がします。
サーモン遡上見学第一弾の場所、トロントウェストサイドのHumber River近辺の紅葉の様子です。毎日1万歩お散歩している素敵な友人から写真を頂きました♡

※Humber River編はこちらから。

懲りずに第二弾。トロントから車で1時間半ほど東へ向かうところにある小さな街Port Hope。
「これこそ噂のサーモン遡上だ!」と納得するライブショーを楽しめた場所です。


今回、まさかの第三弾!しつこくてスミマセン。
サーモンの生態学研究者きどりで(と言うよりも、身近な自然を知ろうの会、会員かな)サーモンを追いかけてきました。

そのフィナーレを飾ってくれたのが近所の川でした。


Don River(E.T. Seton Park近辺)

IMG_8045

Ontario Science Centre (オンタリオ科学センター)近くには、Don Riverに沿っていくつものトレイルがあります。
ハイウェイDon Valley Pkwyでダウンタウンへ向かう際にいつも眺めている森林へ、今回足を踏み入れてみました。

IMG_8044

この日は雨上がりで川が濁って見えないんじゃないかとか、サーモンも遡上を中止しているのではないかと色々不安を募らせながら訪れましたが立派なサーモンがしっかりと泳いでいました。

近所の川にも天然サーモンが上がってくるなんてカナダで暮らしていても想像すらしたことがなかったのに、こうやって第三弾まで続けるとすっかり秋の風物詩として私の中で定着してきました。

秋のカナダもいいですよ!
紅葉とサーモンの遡上、USより一足早い10月のサンクスギビングデイや様々な秋の味覚(アップルピッキング)など楽しいことが沢山です。


堰越えの逞しい姿を捉えました!

川を眺めながら一服していたおじさん達を捕まえてベストスポットを教えてもらい、
足場が悪い川縁を歩き堰の目の前まで辿り着きました。
巨大なサーモンが浅瀬をウロウロしている姿は見えたけど沢山は居ません。
さあ、今日は運よく飛ぶ姿を見ることが出来るか、忍耐勝負だと気合いを入れたら

さっそく!

IMG_E8051

絶対飛び越えるぞと一心に挑む姿を捉えることが出来ました。
もっと穏やかな顔のイメージがありましたが、それはきっと魚屋さんで見るサーモンの顔なんですね。こんなオリンピック選手の様な表情だとは驚きました。

IMG_8060
IMG_8066
IMG_8123

もう少し!頑張れーー
残念ながら、この日は最後まで上がれる子は居ませんでした。

目の前でキャーキャー叫んじゃったからウザかったかもしれません。。
アミューズメントパークよりよっぽど迫力があって面白かったです。


E.T. Seton Parkのロケーション
73 Thorncliffe Park Dr, East York, ON M4H 1L4


最後に

今年はお腹いっぱいになりました。
あの勇敢な姿をフィナーレとしてここで飾らせていただきます。

次は本格的な紅葉狩り、出だしが遅い私がどこまで迫力ある紅葉をお届けできるか分かりませんが、期待せずにお待ちください。
美味しいグルメネタは準備がありますゆえ、ご了承ください笑



☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/


★よかったら読者登録をお願いします。

カナダ生活 お酒と共に~モザイク文化の魅力 - にほんブログ村

☆楽天ルーム始めました♡ 詳しくは こちらから。

★カナダ旅行・生活に関するご相談..etcお気軽にお問い合わせください。
=>> canadasantelife@gmail.com

LVUF2695 600x300