Tucson, Arizona

IMG_E1233

アメリカの家族に会いにトロントからダラス経由で約6時間、アリゾナ州トゥーソン空港に着くと出迎えてくれたのは巨大なサボテンたち。
トロントでは決して見ることがないサボテンの種類とサイズには到着早々にカルチャーショックを受けました。

しかし、
強い日差しとカラカラに乾燥した空気を浴びたら途端に、
この自然に適した植物がサボテンなんだと納得したのです。

IMG_E1271

抜けるような青い空と赤茶けた大地が広がるTucsonの街中
見るもの全てがトロントと正反対に見えて何年振りかに(パンデミック前振り?)観光気分を味わってきました。

今回の訪問で夢で登場するくらい印象的だったサボテンたち、
今日は沢山写真に納めた彼らの姿をシェアさせていただきます。


ガーデンセンターにて
IMG_1274

朝の散歩時に出会ったガーデンセンターを覗くと、
そこには大小様々な種類のサボテンが販売されていました。

IMG_1280
IMG_1278
IMG_1277

Tucson宅のお庭には皆さんサボテンを飾っていました。
それ以外は直ぐに枯れちゃって長持ちしないのかもしれませんね。
でも、サボテンとおうちの雰囲気がと~ってもよくマッチしているんです。
私もここで暮らしたら必ずサボテンのコレクターになっているはず!


ゲーテッドコミュニティ (Gated community)にて

IMG_1425

アメリカの家族が暮すエリアはGated community。
要塞に囲まれた様な小さな街で「危険」の文字が不要な場所、玄関の鍵も閉めたことがないとか。
その住宅街を散歩するとサボテンがニョキニョキと姿を現すんです。

ものによっては2、3階建ての建物サイズも現れて驚かされます。
一体どれだけの年月を生きてここまで成長したのだろうと。

IMG_1408
近づいて見上げた感じ。
この刺の一つ一つがとってもシャープで固い!
サボテンの幹自体は少し弾力がありつつ詰まっている感じ!
こんなサボテンが動き出したら人間の勝ち目はないと悟りました。(映画の世界♪)

サボテンは地下奥深くまで根を伸ばして水を得ている、砂漠でも生きることができる植物。
これから地球の温暖化が進行し、世界規模で水不足となった暁にはサボテンが世界を制するでしょう。(頭の中は映画製作中♪)

IMG_E1426
これは巨大なアスパラガス?
大好きなアーティチョークが成長するとこんな姿になるのかしら。


カラフルな植物も

image_6487327 (7)
こちらのご自宅にはピンク色で統一された植物が華やかに飾られていました。
おそらく全てサボテンの種類なんだと思います。やるじゃないピンクのサボテン♡

image_6487327 (8)
お散歩時に沢山出会ったお花たち。ビビッドカラーが青空に広がっていました。
自然の美しさのお陰で滞在中に目がだいぶ良くなった気がします♡

IMG_E1419
つぼみを沢山付けたサボテン
これから夏にかけて(既にトロントの真夏の様な天気だったけど)カラフルな花を咲かせるんでしょう。

7月には雨季に入るようなんです。
カラカラに乾いた川が復活すると説明してくれました。
雨の恵みを受けてサボテンもより活き活きと、そして可愛らしくなるんだろうな。
そんなアリゾナも見てみたい!
予想以上に魅力いっぱいのアリゾナにすっかりはまってしまいました。

サボテンからスタートしたアリゾナの旅はグルメ、観光、ショッピングと続きます。
壮大な大自然の様子と共にお届けしますので、
私の大切な大切な思い出に引き続きお付き合いください

IMG_1242
朝はアメリカンを飲みながらサボテンと共に。



☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/


★よかったら読者登録をお願いします。

カナダ生活 お酒と共に~モザイク文化の魅力 - にほんブログ村

☆楽天ルーム始めました♡ 詳しくは こちらから。

★カナダ旅行・生活に関するご相談..etcお気軽にお問い合わせください。
=>> canadasantelife@gmail.com

LVUF2695 600x300