カナダ生活 お酒と共に~モザイク文化の魅力

アメリカ西海岸、シンガポール在住を経て、現在はカナダに移住。 人生の生き甲斐はお酒。どこの国でもお酒と共に郷土料理、文化や歴史を学び、生活の知恵をつけています。 トロントを中心にカナダ生活、お買い物スポットやお勧めのお土産、レストランやバー情報、ネイティブ監修のもと活かせる英会話まで、留学生、駐在または移民を検討している方や旅行を予定してる方へとっておきの情報をシェアしながら、少しでもお役立てになれば嬉しいです。

タグ:カナダ生活

オンタリオ州政府は、このパンデミックは約2年に渡り3,000-15,000人の死者がここオンタリオ州内で出るだろうと、専門家の予測を発表しました。この4月一ヶ月の間では、現状の対応では80,000人が感染、より厳格な対応を行った場合で12,500人が感染することになり、また、現状 ...

4月に入りましたお外は晴天春を感じます!!しかしながら、今朝オンタリオ州で新たに426人の感染が確認されたのを受けて、トロント市は、より厳しいsocial distancingのルールを設けました。以下の場合を除き家から出ないこと。 ‐薬の受領や医療機関にかかる場合 ‐生活必 ...

オンタリオ州の公立小中高校は、少なくても5月4日まで休校が延長されることが決まりました。また、6月いっぱいまでトロント全てのイベントが中止になりました。イコール、世界最大規模のプライドフェスティバル(ゲイを含むLGBTQコミュニティの祭典)も今年は中止 去年初めて参 ...

3月最後の週末はいかがでしたでしょうか。週1回程度に控えて欲しいと言われているグロッサリーショッピング、週末に生鮮食品をまとめ買いしてきましたが、それなりに人が出ていることに驚きました。ただ、基本的に1人か2人で行動している方が多く、買い物先では子連れはいま ...

徐々に規制が厳しくなるカナダでの週末は、ほとんどの方がお家で慎ましく過ごされているかと思います。マーチブレイク中に国外へ出ていたカナダ人100万人⁈が戻り、そこから毎日の感染者数がうなぎ上りです。今むやみに外出するのは本当にリスクが高いようですそんな深刻な状 ...

昨日ちょっと嬉しいニュースがありました。コロナの影響で、レストランやバーはテイクアウトのみの営業となっていますが、食べ物を購入する場合に限り、アルコールの販売もできることにお店側にとっても、存続のためにはお酒の売り上げは欠かせないはずだし、お客さんもレス ...

↑このページのトップヘ